読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年岐阜花火!馬瀬川大花火の日程と穴場スポット

今回は、岐阜県下呂市で開催される花火デートスポット、馬瀬川大花火です。

f:id:ramenoyaji20:20160813192821j:plain

出典 http://www.mazehanabi.com/

去年の人出は約2万人、下呂市の馬瀬川河畔で開催される花火大会です。

飛騨地方では珍しい尺玉が打ち上げられる花火大会とあって、せっかくですから日帰りや宿泊して下呂を満喫したいですよね。

この花火大会は地元民も大変楽しみにしている花火大会です。

打ち上げ数は約1,000発!

決して他の花火大会にひけを取りません。

岐阜県内でも今月最後の方の花火大会ですので、他の花火大会に行きぞびれちゃった方も是非!

「長良川花火大会」や「濃尾大花火」に行けない方、この夏お仕事で忙しくて花火大会デートできない方。

馬瀬川大花火、8月末の土曜日開催ですのでまだまだチャンスがありますよ。

今年2016年は8月27日(土曜日)開催です。

開催日時と開催会場は?

開催日 平成28年8月27日(土曜日)

(河川増水時は翌日に延期)とのこと。

時間 20:00頃~20:45頃

開催会場 下呂市馬瀬中切

交通 東海北陸道郡上八幡ICからせせらき街道-国道257号経由で約1時間
   中央道中津川ICから国道257号-41号-257号経由で約1時間30分

無料駐車場 神原公園、桂林寺駐車場、馬瀬診療所、旧中切保育園

有料駐車場 馬瀬小学校、馬瀬中学校
      会場整備協力金ということで1台につき500円が必要です。

開催地の馬瀬という地域は人口1,200人ほどの地域だそうですが、この日は約2万人が訪れます!

つまり人人人で静かな地域が人でいっぱいになります。

そして、この地域は山に囲まれた地域ですので、平地で見る他の花火大会と違い打ち上げ場所から離れると花火が見れなくなってしまいます。

19時前後から周辺は渋滞するようですので、早めの到着が無難ですよ。

交通規制や現地情報は、公式サイトでの確認をおすすめします。

www.mazehanabi.com

もうひとつの楽しみ屋台も美味しいですよ

f:id:ramenoyaji20:20160813192134j:plain

出典 清流ふれあい&馬瀬中会場 夜店出店情報

馬瀬川産鮎の美味しい塩焼きやケイチャン焼きなど、B級グルメも充実した屋台が楽しみです。

下呂温泉散策しながら足湯でもいかがですか?

下呂温泉は日本の三名泉のひとつです。(他二つは兵庫県の有馬温泉、群馬県の草津温泉)

美肌を目指して足湯を楽しめるおすすめスポットを紹介します。

下呂温泉足湯の里 ゆあみ屋

下呂駅から近い足湯スポットです。

日帰りで来ても安心して利用できるスポットで、もちろん湯も下呂温泉の湯です。

足湯はゆあみ屋のすぐ店先にありますのですぐ分かると思います。

温泉コスメなどおみやげも充実してるので、お土産探しにも是非!

ゆあみ屋
住所:岐阜県下呂市湯之島801番地2
営業時間:夏期9:00~21:00
公式サイト:http://yuamiya.co.jp/

さるぼぼ黄金足湯

有名な「さるぼぼ」、厄除けや縁結びのお守りとして、こちらの地域で民芸品として愛されている人形ですよね。

宝船に乗った縁起の良いさるぼぼを見ながら、ゆっくり足湯を楽しむことができるスポットです。

f:id:ramenoyaji20:20160813192329j:plain

出典 http://yuamiya.co.jp/

さるぼぼ黄金足湯
住所:岐阜県下呂市湯之島758-15
営業時間:7:00~22:00
公式サイト:http://www.gero-spa.co.jp/m27/index.html

等身大のさるぼぼが7つ待っていますよ!面白いので下呂に来たら是非!

情緒のある温泉街をのんびり散策しながら、夜は馬瀬川大花火を楽しむというのもオツだと思いますよ。

幸い、馬瀬川大花火は土曜日の開催。

もし休みが合って花火大会を見逃していたら、下呂市の小旅行も兼ねて行ってみると良いかもしれませんね。

さて、そろそろオリンピックと高校野球のテレビ中継から離れて、今日の濃尾大花火に行く準備でもするか・・・。

皆さんも良い花火デートになりますように。

 大人の初デート、初めの印象が重要ですよ?